会社概要

INTRODUCTION はじめに

私たちは3世代先のゴミを片付けています。

企業活動によって排出される様々な「ゴミ(産業廃棄物)」は、毎日、毎週、毎年、休むことなく発生続けております。それと共に発生し続けているのが、適切な処理をされずに捨てられていくゴミです。ゴミは適切な処理をすれば、実に「95%以上」の部分をリサイクルできます。環境破壊は「ゴミそのもの」ではなく、「適切に処理されないゴミ」によって引き起こされるのです。「ゴミ」に対しては、教育の文化も根付いていません。ゴミに対する知識を十分に持った人が 育ちにくいのが現状です。ゴミそのものに対する関心の低さが、環境破壊を加速する一番の要因だと私たちは考えています。

私たちの仕事は「片付けること」です。私たちは、不適切に処理されがちな「ゴミ」を、キレイに、きちんと、気持ちよく、片付けていきます。私たちは、ゴミに対する知識不足の問題を、専門的で、わかりやすく、楽しい情報提供で、片付けていきます。私たちの使命は、環境破壊の根本的な解決です。大きな大きな課題に立ち向かう以上自分たちの世代だけで世の中が変わるとは思っておりません。私たちが目指すのは、3世代先の子供たちが安心して暮らせ、ゴミを減らす方法についての話し合いが、自然と行われるような社会の実現です。そんな社会の実現を目指して、私たちは今日もまた、世の中のゴミと問題を片付けていきます。

TRANSPORT OF INDUSTRIAL WASTE 会社概要

社名 株式会社 宇津木金属
代表者 代表取締役 宇津木 大輔
資本金 3,500万円
設立 平成11年7月22日
本社 〒350-0214
埼玉県坂戸市千代田2丁目20番3号
工場 〒350-0161
埼玉県比企郡川島町長楽219
活動エリア 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
栃木県、群馬県、茨木県、新潟県、長野県
加盟団体 日本再生資源事業協同組合連合会
埼玉県環境産業振興協会
会社概要

MAJOR BUSINESS PARTNERS 主な取引先業種

通信・ネットワーク業、通信建設業、金属加工業、電気工事業
自動車メーカー、ゲーム機メーカー、広告代理店、カラオケチェーン店
飲食チェーン、プロサッカークラブ、官公庁 など

COMPANY INITIATIVES 会社の取り組み

  • COMPANY INITIATIVES

    宇津木金属は大宮アルディージャのクラブパートナー(協賛企業)として未来をともに歩んでいきます。

  • COMPANY INITIATIVES

    宇津木妙子が理事長を務める、NPO法人ソフトボールドリームの会員企業として活躍を応援しております。http://www.nposbd.com/

LOGO MARK 社名ロゴマークの意味

LOGO

サイのロゴマークには、サバンナのような自然を愛し、環境破壊へ立ち向かう「勇猛果敢」な姿を現しました。また勇猛さだけではなく、サイ本来の温和な性格を持って、お客様と寄り添う気持ちを表現しております。